仮想通貨取引所って何?【入門編】

仮想通貨に興味があると、


「取引所」という言葉を頻繁に目にしませんか?


仮想通貨の取引所って一体何なんでしょうか?!


詳しく解説します!


仮想通貨の取引所って何する所?

取引所の役目

まず、仮想通貨の取引所は何?


ですが、銀行のような場所だと考えてください。


あなたに1000万資産があったとします(私も欲しいですw)


1000万円を自宅のタンスで保管する方も珍しいことでしょう。


多くの方が銀行に預けるかと思います。


銀行は手数料や貸し付けで儲けたりします。


仮想通貨もおんなじで、取引所とは銀行のような仲介の役目をしています。

仮想通貨の売買をする所

仮想通貨の取引所は主に仮想通貨の売買をします。


仮想通貨を購入するのが取引所。


仮想通貨を売る時も取引所です。


売買の際に若干の手数料は取引所に取られます。


取引所はその手数料で商売をしています。


厳密に言えば、取引所を介さないで仮想通貨の売買もできますが、


初心者は安全な取引所を介してやり取りするのが一般的です。

仮想通貨を保管できる所

仮想通貨を保管しておくのも一般的には取引所になるかと思います。


仮想通貨で保有する資産がものすごい額になれば


ウォレットに保管するのも方法ですが、


かなり厳重な管理が必要です。


ハードウォレットが一番安全かもしれませんが、


紛失したり、壊したりすると、保管している仮想通貨を失うことになります。


なので初心者ほど仮想通貨の保管は取引所をおすすめします。

取引所は安心できる所を選ぶ!

仮想通貨はこれからも高騰することが見込まれています。


ビットコイン億万長者は世界中にたくさんいます。


億単位であれば日本人でも儲けています。


2017年より先は、ビットコインの高騰も緩やかになるかもしれませんが、


世界中の専門家が1ビットコイン500万にはなるのではないか?


と予想しています。


あなたがたとえ少額から仮想通貨に投資しても、


大金に化ける可能性は十分あり得ます。


だからこそ、大事な資産になるわけですから、


より安心できる取引所を選びましょう。


私が取引所を選ぶ基準は、


・スポンサー(株主)がしっかりした企業であること
・取引所の資金力が豊富なこと
・盗難保証が付いているとさらにいい


こういった基準で選んでいます。


例えば、知人からこの取引所でやり取りしてくれ、と頼まれてもしません。


なぜなら過去にもマウントゴックス事件というビットコインが


すべて盗まれてしまった、という事件があります。これは内部に犯人がいたからですが…


⇒マウントゴックス事件の真相はこちら


自分の資産となる仮想通貨は


厳重に扱える取引所を選ぶべきだと思います。

安全性の高い取引所おすすめ2社!

そこで、上記条件を満たす取引所が2社あります。


まず、ビットフライヤー。


とにかく資金力が豊富で株主も大手企業ばかり。


信頼性が高い取引所です。


⇒ビットフライヤー詳細こちら


ビットフライヤーの主要な株主は、


・三菱UFJ
・SBI
・リクルート


などです。資金力は日本でトップクラスの取引所といって間違いないです。


次にコインチェック。


コインチェック取引所を利用する最大のメリットは


100万円分までの保障付きだということ。


こういったサービスはほかの取引所にはないシステムですね。


私も主にコインチェックを使って仮想通貨の取引を行っています。


やっぱり万が一のために100万円まで盗難保証が付いているのは


安心感が違います。


無料で登録できるので、どんなチャートなのか、


どうやって売買するのかを見るだけでも勉強になります。


⇒コインチェックの詳細こちら。


取引所を使って、安全に仮想通貨の投資をしましょう。


まみでした^^

コメントを残す

サブコンテンツ
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ブログ管理人

ブログ管理の金山まみです。

2017年より仮想通貨投資始めました。

かなり稼げるので、

初心者でも無理なく稼げる

仮想通貨投資情報をシェアしたいと思います。

このページの先頭へ